[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

DIC、物流費高騰などで塗料用樹脂値上げ

2018年4月19日 (木)

財務・人事DICは18日、原料価格や物流費の高騰を理由に、塗料用樹脂を5月15日出荷分から値上げすると発表した値上げ幅は1キロあたり15円以上となる。

昨今、原油価格の上昇、中国の環境規制強化による石化原料の供給量減少や需要増加による需給バランスの逼迫化などの影響を受け、塗料用樹脂の主原料となるアクリル系モノマなどの価格が高騰している。さらに、物流業界の人手不足や燃料高騰を背景に、物流コストも上昇している。

同社は、「自助努力による吸収を続けているが、昨今の大幅な原料価格・物流コストの上昇を吸収することは極めて困難な状況にある」として、値上げに踏み切った。