ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ニューレボ、ロジクラに本格WMSプラン

2018年12月13日 (木)

ECニューレボ(東京都港区)は13日、在庫管理ソフト「ロジクラ」に営業倉庫で本格的に使用することを想定したWMSプランを提供する、と発表した。

従来は出荷・在庫管理の機能を持つ無料プランのみだったが、新プランではフリーロケーションによる倉庫管理を想定して荷主ごとに導入可能なWMSとして、初期費用10万円、月額利用料3万円で提供する。

▲ロジクラが提供する『WMSプラン』のシステムフロー図

WMSプランでは、入荷確定した後にロケーション割り当てを行う方法を採用し、フリーロケーション管理にも対応。スマートフォンを使ったデジタルピッキングでペーパレス化を促し、アプリ経由で荷主とリアルタイム在庫データを共有できる機能も備えた。

新プランのターゲットについて、同社は「通販の荷主をメインターゲットとする営業倉庫や、WMSシステムの切り替えを検討している顧客に向けてWMSプランを提供していく」としている。