[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

総事業費1兆円プロジェクト

日本郵船、米キャメロンPJでLNG生産開始

2019年5月15日 (水)

▲米ルイジアナ州のLNG生産基地

産業・一般日本郵船は14日、同社が三菱商事と設立した合弁事業会社ジャパンLNGインベストメント(JLI)を通じて参画する「キャメロンLNGプロジェクト」が、米国ルイジアナ州の基地で液化天然ガス(LNG)の生産を開始した、と発表した。

今回、生産設備第1系列から生産されたLNGは、プロジェクト第一船によって数週間のうちに出荷される見込みで、最終的には現在建設作業中の第2系列・第3系列を含む全3系列合計で年間1200万トンのLNG生産を予定しており、日本郵船はその海上輸送の一部を担う。

このプロジェクトは、事業主体である「キャメロンLNG社」のLNG受け入れ基地に液化設備とLNG輸出設備を増設し、天然ガスの液化サービスを提供するもので、総事業費は液化基地建設費、資金調達費用、既存設備の現物出資など100億米ドル(1兆1000億円)。

キャメロンLNG社の株主構成は、センプラエナジー( 50.2%)、トタル(16.6%)、三井物産(16.6%)JLI(16.6%)となっている。

関連記事
東北電力、米キャメロンLNGプロジェクトからの購入合意(14年5月20日掲載)
https://www.logi-today.com/106023
日本郵船、米キャメロンLNGプロジェクトに出資(14年8月7日掲載)
https://www.logi-today.com/119205
三井物産、キャメロンLNGプロジェクトで8隻を用船(15年5月12日掲載)
https://www.logi-today.com/161807
国際協力銀、郵船系SPCのLNG船調達資金を融資(15年12月17日掲載)
https://www.logi-today.com/205458
日本郵船、合弁通じ米キャメロンLNG向けLNG船取得(16年12月26日掲載)
https://www.logi-today.com/270751
次世代LNG運搬船「Diamond Gas Sakura」命名(19年4月22日掲載)
https://www.logi-today.com/340774