ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

JFE物流、新造内航鋼材船「かがやき」が就航

2019年5月28日 (火)

ロジスティクスJFE物流は28日、最新の内航鋼材船「かがやき」(499総トン)が就航したと発表した。1997年に就航した「翔陽丸」をリプレースした。

かがやきは推進装置として二重反転プロペラとCRPベクツインラダーを組み合わせ、推進性能と離接岸時などの操船性能の最適化を実現。船が前進する際に生じる波の抵抗を小さくする船首バルバスの形状を最適化するなど、推進力を高めるための船型を追求した。主な積み荷の荷主はJFEスチールで、鋼材商品の輸送を手がける。

ジャパンマリンユナイテッドが船体開発を担当し、中之島造船所(高知市)で建造した。

船舶の概要
名称:かがやき
全長:74.15メートル
幅:12メートル
深さ:7.16メートル
計画喫水:4.17メートル
総トン数:499トン
載貨重量トン数:1700トン
􏰀速力:11ノット
造船所:中之島造船所
主機関:阪神内燃機工業
型式:LA28
馬力:1600PS