ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

安田倉庫1Q、倉庫拡張・新設で営業利益7.2%増

2019年8月2日 (金)

財務・人事安田倉庫が2日に発表した2020年3月期第1四半期(4-6月期)決算によると、海上輸送の大型案件が減少し物流部門が減収となったことで全体の売上高が1%減の113億4900万円となった一方、倉庫施設の拡張や新設による保管料の増加で営業利益は7.2%増の8億4100万円となった。

通期は売上高469億円(1.6%増)、営業利益31億5000万円(11.4%減)、経常利益40億円(8.4%減)を見込む。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円
 20/3/1Q19/3/通期19/3/3Q19/3/中間
売上高11,349 [-1%]46,155 [7.4%]34,729 [8.9%]22,946 [10.3%]
営業利益841 [7.2%]3,557 [55%]2,563 [58%]1,583 [61.3%]
最終利益609 [7.7%]2,791 [44%]1,862 [44.9%]1,284 [53.2%]
売上高営業利益率7.4%7.7%7.4%6.9%