[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ZOZO物流拠点で従業員1人感染、発送遅延のおそれ

2020年7月14日 (火)

ECZOZO(ゾゾ)は14日、同社の物流施設「ZOZOBASE習志野」(千葉県習志野市)に勤務する従業員1人に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。同従業員は13日にPCR検査を受け、陽性が確認された。

同社は感染確認後、施設の全従業員に帰宅を指示し、施設の稼働を停止。施設内と従業員専用バスの消毒を実施し、同従業員の行動履歴や濃厚接触者については確認・調査を行った。

保健所から「濃厚接触者に該当する従業員はいない」との判断を受けていることから、施設は15日から稼働を再開する。商品発送には1日程度の遅延が発生する見込みだという。