[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ZOZO物流拠点で新たな感染者

2020年7月21日 (火)

ロジスティクスZOZOは20日、物流施設「ZOZOベース習志野1」(千葉県習志野市)に勤務する従業員1人から新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたと発表した。

7月18日に体調不良となったため医療機関でPCR検査を受診したところ、翌19日に判明した。この従業員の最終出勤日は7月14日で、同社によると「所管保健所、関係各所の指示のもと現在療養中」だという。

同社では、7月14日に同じ施設に勤務する別の従業員1人の感染が発覚したが、14日には出社していなかった。また、19日に感染が確認されたこの従業員は6月24日から7月13日まで出社しておらず、14日は出社後、朝の時点で全従業員に対する帰宅指示に伴い帰宅していたため、同社は「この2人の間で接触による感染はない」(ZOZO)と判断している。

19日に感染が確認された従業員は施設内勤務で、業務上の社外関係者との接触もなかった。今回の感染者発生に伴う商品の発送遅延は発生しない見込み。