[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日通、全社規模で電子契約サービス導入

2020年10月9日 (金)

国内日本通運は9日、テレワークや事務プロセスの改革を進めるため、2021年4月から電子契約を全社規模で導入する、と発表した。

子会社のワンビシアーカイブズ(東京都港区)がGMOグループと協業して開発・提供する電子契約・契約管理サービスの「ワンサイン」を採用するもので、電子署名・電子サインに対応している。

北海道エリアを管轄する札幌支店で試験導入を経て、一部のエリア支店では導入済み。自社支店と協力会社・取引先を含め、電子取引の拡大を進める。