[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日通、全国で新たに13人の感染者確認し公表

2020年12月4日 (金)

国内日本通運は4日、全国の事業所で新たに13人の新型コロナウイルス感染者が確認されたことを公表した。

新たに感染者が確認された11の事業所のうち、東京都足立区の事業所では協力会社の従業員2人に、神戸市内の事業所ではグループ会社の従業員2人に、それぞれ感染が確認された。足立区の事業所では、当該従業員が引越業務に従事していたが、引越サービスの利用者は濃厚接触者にあたらないとの見解を保健所から得ているという。

関東警送支店管内では、11月28日以降に8人の感染者が確認されており、東京都江東区にある事業所の1つでは、1週間に4人の感染者が確認されている。警備輸送は他の輸送形態と比べて所属従業員が多いため、事業所内で感染が広がったものかどうかは定かでない。

管轄事業所の所在地人数業務内容最終勤務日
首都圏支店東京都足立区2人(協力会社)引っ越し11月26日
福岡海運支店福岡市内1人(派遣社員)事務11月27日
神戸支店神戸市内2人(グループ会社)ドライバー11月28日・30日
大阪支店京都府内1人(派遣社員)倉庫作業11月29日
名古屋支店名古屋市内1人事務11月27日
航空事業支店千葉市内1人特定事業場での作業11月28日
下関支店山口県周南市1人ドライバー11月25日
関東警送支店横浜市内1人貴重品運搬11月30日
東京都江東区1人構内作業11月29日
東京都江東区1人貴重品運搬12月1日
東京都江東区1人貴重品運搬12月1日

コロナ感染者推移
Infogram