[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日通、愛知・刈谷市に自動車産業向け新センター竣工

2021年1月6日 (水)

拠点・施設日本通運は6日、愛知県刈谷市に「刈谷北物流センター」を竣工し、同日から営業を開始すると発表した。

同センターは延床面積7979平方メートルの2階建て倉庫。全天候型トラックバースとピッキングスペースを完備しているほか、空調設備やLED照明、EV充電スタンドが導入されている。

同社は自動車産業を「重点産業」の1つに位置づけており、センター周辺に集中している自動車部品メーカーや組立工場から倉庫需要を取り込み、新たな集積・中継拠点として稼働する。

刈谷北物流センターの概要
所在地:愛知県刈谷市一里山町下流1番地1
敷地面積:1万1288.13平方メートル
建築面積:4779.6平方メートル(倉庫ほか)
延床面積:7979.31平方メートル
構造:鉄骨造(2階建)
設備:全天候型トラックバース・ピッキングスペースの完備、LED照明、EV充電スタンド1基