[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

関東で3件の物流施設取得

日本GLP、私募物流ファンドで2回目の資金募集完了

2021年1月8日 (金)

国内日本GLPは8日、運用資産5600億円(54億米ドル)の私募物流ファンド「GLPジャパンインカムファンド」の第2次資金募集を完了したと発表した。

同ファンドは2020年8月、関東、関西の先進的な物流施設11物件を投資対象として設立。今回の募集で集めた資金は、関東の3物件を取得する費用に充てられたほか、「今後のマーケット取得機会などへの投資にも活用される」(日本GLP)。

これまでに取得した14件の物流施設の総延床面積は130万平方メートルを超え、すべて満床稼働中で、建築物を対象とした環境認証も取得している。