[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

コープデリ、緊急事態宣言で欠品や抽選の可能性

2021年1月12日 (火)

フードコープデリ生活協同組合連合会(さいたま市南区)は8日、政府の緊急事態宣言発出と新型コロナウイルス感染者の拡大を受け、今後想定以上の注文が集中した場合、あらかじめ案内がないものでも急きょ抽選とする可能性があることを明らかにした。

コープデリでは、新型コロナウイルスの感染が広がった昨年から注文数が急増し、これに合わせて集品センターの機能強化と商品セット能力の大幅な引き上げを行ってきたが、想定を超える需要により商品の欠品や代替、事前案内なしの抽選といった対応を採らざるを得ない状況が想定される。

注文を受け付けた後に配達できなくなった商品については、配達3日前に会員ページや宅配通知メールなどで確認できるといい、急きょ抽選となった商品の抽選結果は配達5日前に通知するという。