ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

佐渡汽船、2020年通期は最終損失25億円に

2021年2月19日 (金)

財務・人事佐渡汽船が19日に発表した2020年12月期の通期業績は、売上高が前年同期比33%減の76億9000万円、営業損益が26億7600万円の損失(前年は3億800万円の損失)、最終損益が25億4700万円の損失(同7億6900万円の損失)となった。新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により、海運事業、一般貨物自動車運送事業、観光事業など、いずれの事業も営業損失を計上した。

なお、今期の業績予想については「感染症拡大の影響を合理的に見積もることが困難」として、発表を見送っている。