[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ヤマハ発動機、中国に漁船製造会社を設立

2013年1月16日 (水)

アパレルヤマハ発動機は16日、中国遼寧省大連市の漁業・水産加工会社と合弁で、漁業・養殖作業船などの製造・販売を行う新会社を3月に設立すると発表した。

新会社は、大連市に敷地5万平方メートルの工場・事務所を設け、繊維強化プラスチック(FRP)製の漁業・養殖作業船、プレジャーボートの製造・販売を行う。ヤマハ発動機は49%を出資する。

中国の動力付き漁業・作業船の保有数は50万隻で、このうち8割以上が木造と推計されており、漁業関係者は燃費性能、メンテナンスに掛かる手間や費用面などに問題を抱えていた。