ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

キリンビバレッジ、コスト高で価格改定

2024年5月29日 (水)

サービス・商品キリンビバレッジ(東京都中野区)は29日、一部商品にて価格改定を実施すると発表した。価格の改定はことし10月1日納品分から。

対象商品はペットボトル容器・ボトル缶の一部商品で、メーカー消費税抜き希望小売価格を6‐25%改定する予定。

同社は改定の理由を、原材料や容器包材価格、エネルギーや物流などの関連費用の高騰は継続と、今後も先行き不透明で厳しい環境が続くと想定したためとしている。

■「より詳しい情報を知りたい」あるいは「続報を知りたい」場合、下の「もっと知りたい」ボタンを押してください。編集部にてボタンが押された数のみをカウントし、件数の多いものについてはさらに深掘り取材を実施したうえで、詳細記事の掲載を積極的に検討します。

※本記事の関連情報などをお持ちの場合、編集部直通の下記メールアドレスまでご一報いただければ幸いです。弊社では取材源の秘匿を徹底しています。

LOGISTICS TODAY編集部
メール:support@logi-today.com