ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

船昌、コーポレートロゴマークを刷新

2024年6月21日 (金)

環境・CSR果物と野菜の専門商社である船昌(東京都大田区)は21日、創立100周年に伴い、同社コーポレートロゴマークを刷新し、コーポレートサイトをリニューアルしたと発表した。新しいコーポレートロゴマークは、荒波を乗り越えて、流れに沿って真っすぐに進む船と帆をイメージした。

▲新コーポレートロゴマーク(出所:船昌)

同社は、2013年にパッケージと加工品の開発を担うファームステーションを、17年には物流を担う船昌GLOBAL CARGO(グローバルカーゴ)を設立。集荷からパッケージ、分荷、配送を最適温度で行う「コールドチェーン(定温流通システム)」を確立している。

またBtoC事業に参入するため、22年にレストラン事業をプロデュースするf.diningを設立し、同年にフルーツの魅力を届けるEC事業「Seika」もスタート。23年には、東京の青山に、大田市場直送の青果を味わえる直営レストラン「DEK」をオープンしている。

■「より詳しい情報を知りたい」あるいは「続報を知りたい」場合、下の「もっと知りたい」ボタンを押してください。編集部にてボタンが押された数のみをカウントし、件数の多いものについてはさらに深掘り取材を実施したうえで、詳細記事の掲載を積極的に検討します。

※本記事の関連情報などをお持ちの場合、編集部直通の下記メールアドレスまでご一報いただければ幸いです。弊社では取材源の秘匿を徹底しています。

LOGISTICS TODAY編集部
メール:support@logi-today.com