ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

新富士駅・釧路貨物駅見学会参加者募集7/28

2024年6月25日 (火)

公募・入札釧路市立博物館は、24日、新富士駅および釧路貨物駅の開業100周年を記念して、「新富士駅・釧路貨物駅探検隊」イベントを開催すると発表した。このイベントは2024年7月28日に行われ、午前と午後の2回に分けて実施される。参加者は新富士駅と釧路貨物駅の歴史や現在の役割について学ぶことができ、貨物駅の見学や周辺の線路跡の探訪も行われる。応募は7月2日から9日までで、抽選により各回15名が選ばれる。

新富士駅は1923年12月25日に開業し、当初から貨物の取扱いが多い駅であった。現在は旅客列車と1日2往復の貨物列車が発着し、年間およそ13万4000トンの貨物を取り扱っている。

参加費は保険料と資料代を含めて100円で、参加資格は小学生以上(小学生は保護者同伴)となっている。詳細な情報や申し込み方法については、釧路市立博物館の公式ウェブサイトで確認できる。

■開催概要と申し込み方法

■「より詳しい情報を知りたい」あるいは「続報を知りたい」場合、下の「もっと知りたい」ボタンを押してください。編集部にてボタンが押された数のみをカウントし、件数の多いものについてはさらに深掘り取材を実施したうえで、詳細記事の掲載を積極的に検討します。

※本記事の関連情報などをお持ちの場合、編集部直通の下記メールアドレスまでご一報いただければ幸いです。弊社では取材源の秘匿を徹底しています。

LOGISTICS TODAY編集部
メール:support@logi-today.com