[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

マツキヨHD、中四国エリアとネット通販を再編

2013年10月11日 (金)

ECマツモトキヨシホールディングスは11日、子会社・モリスリテールのネット通販事業を中核事業会社のマツモトキヨシへ2014年3月1日付で統合すると発表した。併せて、分割後のモリスリテールをマツモトキヨシ中四国販売に吸収合併する。

今回の再編により、中四国エリアのガバナンス強化を図るとともに、機動的で柔軟なグループ経営体制の構築を目指す。また、グループのネット通販事業をマツモトキヨシのネット通販事業「e!マツモトキヨシ」へ一元化することにより、業務効率化とコストの削減につなげる。

モリスリテールは、兵庫県南部地域(高砂市、姫路市、加古川市、明石市)でドラッグストア・調剤薬局を8店舗展開。マツモトキヨシ中四国販売は、中四国地域と兵庫県姫路市でドラッグストアを18店舗展開しているほか、傘下のラブドラッグスも同地域でドラッグストア、調剤薬局を40店舗展開している。