[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

カネカ、独BASF社の事業取得に合意

2013年12月6日 (金)

アパレルカネカは6日、子会社のカネカ・ベルギー社がドイツのBASF社からアクリル系モディファイヤー事業を取得することに合意した、と発表した。

4日に資産譲渡契約を締結した。契約の対象は同事業に関連する無形資産と棚卸資産で、生産設備の譲渡や社員の移籍は伴わない。譲受後のアクリル系モディファイヤー製品は、カネカ・ベルギー社かその子会社で生産する計画。

アクリル系モディファイヤーは、塩化ビニル樹脂やエンジニアリングプラスチックスの耐衝撃強化剤や加工助剤として使用されている。

アクリル系モディファイヤー事業を非コア事業と位置付けるBASFと、モディファイヤー事業を中核事業と位置付け、世界展開を積極的に進めるカネカの意向が一致し、契約締結に至った。

カネカ・ベルギー社は11年のEvonik社からの事業譲受に引き続き、今回のBASFの事業をすることで、欧州でアクリル系モディファイヤー事業の強化を図る。