[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ブリヂストン、ブラジルでタイヤ生産増強
小型トラック用ラジアルなど日産1万本超に

2013年12月17日 (火)

拠点・施設ブリヂストンは17日、ブラジルのグループ会社がブラジルバイーア州で運営する乗用車用ラジアルタイヤ、小型トラック用ラジアルタイヤ工場(バイーア工場)の生産能力を、日産2800本増強すると発表した。

増強に要する投資額は6300万米ドル(65億円)で、増強が完了する2015年下期には、日産1万100本体制となる見込み。

中長期的なタイヤ需要増が見込まれる中南米市場で、乗用車用ラジアルタイヤ、小型トラック用ラジアルタイヤの供給能力を拡大するもの。

■バイーア工場の概要
所在地:ブラジル、バイーア州カマサリ産業地区
敷地面積:100万平方メートル
生産品目:乗用車用ラジアルタイヤ、小型トラック用ラジアルタイヤ
生産開始:2006年10月
従業員数:600人(2013年12月時点)