[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

災害時の連絡ツールにも最適

JVCケンウッド、車載型UHFデジタル簡易無線機発売

2014年3月4日 (火)

サービス・商品JVCケンウッド、車載型UHFデジタル簡易無線機発売JVCケンウッドは4日、ケンウッドブランドで登録局対応車載型UHFデジタル簡易無線機「TMZ-D504」を3月下旬に発売すると発表した。価格はオープン価格。

簡単な登録申請手続きで無線局を開設でき、手軽に使用できる登録局対応の車載型UHFデジタル簡易無線機で、コンパクトながら5Wまでの送信出力に対応。特定小電力トランシーバーでは困難だった車載運用や通話エリアの拡大を可能にする。

デジタル簡易無線の登録局は、無線機1台ごとに申請式の免許が必要な「免許局」とは異なり、簡単な登録申請手続きで開設できる無線局のため、届出を行えば登録人以外でも使用可能なため、レンタル利用に適している。

また無線機には、複数の使用者へ一斉に発信・通話ができるといった携帯電話には無い即時性があり、地域活動・レジャー・ビジネスなど幅広い需要があるほか、公共インフラに頼らない独自の通信網を確保しているため、災害時の連絡ツールとしても活用されている。

■問い合わせ先
JVCケンウッド
プロフェッショナル&ヘルスケア事業部
プロフェッショナルシステムマーケティング統括部無線システム営業部
TEL:045-443-3122(東日本)、06-6390-8032(西日本)
FAX:045-443-3127(東日本)、06-6390-8023(西日本)