[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

香港子会社を解散しタイに中心移す

象印、東南アジアの販売拡大へ拠点再編

2014年12月26日 (金)

荷主象印マホービンは25日、東南アジア地域で販売体制を再編する取り組みの一環として、子会社の香港象印を解散すると発表した。

香港象印は1995年の設立後、香港、東南アジアで自社製品の販売活動を行ってきたが、東南アジアでさらに販売を拡大するため、地理的に東南アジアの中心に位置するタイ販売子会社(14年10月設立)に香港・東南アジアの販売拠点を移すことにしたもの。