ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日本金属工業、タイにステンレス精密圧延品の販社設立

2011年7月29日 (金)

ロジスティクス日本金属工業は29日、同社とタイの「Jutha Wan Metal Ltd.」(JTW)、「Taiyo Stainless Spring(Thailand)Co.Ltd.」(TSS)の3社で、ステンレス精密圧延品を販売する合弁会社を設立すると発表した。

 

同社は、精密圧延品の販売を月2000トンまで拡大する目標を掲げ、2010年4月のバンコク駐在員事務所設立以来、タイで現地法人化を検討してきた。

 

タイに本社、工場を置くJTWは、同社が拡販を目指す精密圧延品の販売に必要な加工設備、倉庫を保有。ステンレス製品の販売では、タイを代表する会社であることから、合弁パートナーとして最適と判断した。

 

合弁会社は日本金属工業と、同社の台湾の合弁会社「結進日金工精密金属股フン有限公司」を中心に、母材、製品の仕入れを行い、必要に応じてJTWに加工を依頼して精密圧延品、プレスプレートなどの製品を販売する計画。

アーカイブ

過去記事(日別)

過去記事(月別)