[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

花王、欧米のビューティケア事業を統合

2011年10月25日 (火)

産業・一般花王は25日、欧米で展開する複数のビューティケア事業のマネジメントを来年1月に統合し、一体的な運営を開始すると発表した。

 

これまで、欧米のビューティケア事業は、プレミアムマス製品を展開する花王ブランズ社(米国)、美容サロン向け製品を展開するKPSS社(ドイツ)、プレステージ化粧品を展開するモルトンブラウン社(英国)、SENSAIブランドのプレステージ化粧品を展開するカネボウ化粧品――などが独立した事業運営を行っていた。

 

今後、これらの事業を一体運営するため、マネジメント体制の変更、国単位のマネジメント強化、業務標準化・情報システム統合などを行い、事業と機能のマトリックス運営に取り組む。

 

カネボウ化粧品については、ブランドの独自性を維持する観点から「現時点で一体運営に組み入れる予定はない」としている。