[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

グンゼ、京都府綾部市に医療機器のマザー工場を新設

2016年5月13日 (金)

メディカル医療機器の製造と販売を行うグンゼは12日、京都府綾部市の旧本社工場跡地に、メディカル事業部の新工場を建設するとともに、メディカル分野研究するクオリティ オブライフ(QOL)研究所の移転を決定した、と発表した。9月に着工し、2017年9月に稼働する。

新工場建設により、医療機器のマザー工場としての役割を強化し、市場ニーズにすばやく対応できるよう事業拡大を図る。加えて、メディカル事業部との関連が深いQOL研究所を同敷地に移転させることで連携を強化する。

■概要
所在地:京都府綾部市青野町膳所1番地(グンゼ綾部本社敷地内)
構造:鉄骨造平屋建て
延床面積:2240平方メートル
着工日:2016年9月
完成日:2017年3月
稼働開始:2017年9月
建設費:5億円