[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

安田倉庫、東京に2拠点目の医療機器特化センター

2020年10月13日 (火)

(出所:安田倉庫)

メディカル安田倉庫は13日、メディカル物流に特化した物流倉庫「東京メディカルロジスティクスセンターll」を12月末に開設すると発表した。

6月に開設した同社東雲営業所と同様、医療機器を取り扱う物流業務に対応できる専用拠点として展開していく方針で、東雲営業所が辰巳倉庫として管轄する。同社は大阪、神奈川、北海道、九州にも医療機器の修理が可能なメディカルロジスティクスセンターを展開していく方針。

東京メディカルロジスティクスセンターllは敷地面積5202平方メートル(1574坪)、鉄骨造・地上7階建てで延床面積は1万7813平方メートル(5389坪)。