[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ヤマト、タイ向け国際クール宅急便開始

2017年3月31日 (金)

ロジスティクスヤマト、タイ向け国際クール宅急便開始ヤマト運輸は31日、香港、台湾、シンガポール、マレーシアに続き、4月17日から、日本発タイ向け一貫保冷小口輸送「国際クール宅急便」を開始すると発表した。

1月3日からヤマトホールディングス傘下のヤマトアジアが出資するSCGヤマトエクスプレス(タイ)はタイ国内で宅急便サービスとともに、タイで初の保冷輸送サービスとして「クール宅急便」もスタートした。

ヤマト運輸がこれまで香港、台湾、シンガポール、マレーシア向けに展開してきた国際クール宅急便は、沖縄県、ANA Cargoと連携し沖縄国際物流ハブを活用したスピーディーな一貫保冷小口輸送。

タイでは、ヤマト運輸の航空保冷コンテナを使用して日本からタイまで輸送、タイからはSCGヤマトが保有する保冷コンテナを使用して輸送を行う。24時間通関が行える沖縄国際物流ハブを活用した輸送により、最短で翌々日の午前中に配送する。

ヤマト、タイ向け国際クール宅急便開始

(出所:ヤマト運輸)