ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

鈴与、物流画像判別AIエンジン開発に物流協力

2017年5月31日 (水)

EC鈴与は5月31日、NTTデータが開発した「物流画像判別AIエンジン」で、多様な荷物の判別や自動仕分けに対する有用性などの実証実験に協力したと発表した。

物流画像判別AIエンジンは、NTTデータが6月から提供を開始する「AIを活用した『物流業務変革コンサルティングサービス』」に先立って開発。最新のディープラーニング技術を取り入れており、流通するさまざまな荷物の荷姿、寸法、破損の有無などの特徴を画像から自動的に判別できる。

応用範囲は、幅広く、倉庫の入庫検品から仕分け、積み下ろし業務のロボット化に役立てられ、将来的には他分野への適用も可能となっている。

鈴与は、実証実験のため東扇島物流センターの一部をNTTデータに提供し、多様な荷物の判別基礎となる荷姿の撮影などに協力を行った。