[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

三井金属、需要の拡大継続で銅箔の生産再増強

2017年11月14日 (火)

荷主三井金属は14日、キャリア付極薄銅箔の生産能力を月産390万平方メートルへ増強すると発表した。

キャリア付極薄銅箔がスマートフォン用マザーボードにも適用され始めたことを受け、5月にマレーシア工場を月産180万平方メートル増強すると表明したが、今後も需要の増加が継続的に見込まれるとして同工場の生産能力をさらに増強し、2018年11月以降、月産240万平方メートル体制へ移行する。

これにより、同社グループの生産能力は上尾事業所と合わせて「需要拡大に対応した安定供給が可能」になる月産390万平方メートルを確保する。