[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

スズキ、ベトナム南部に四輪車工場を新設

2012年4月25日 (水)

拠点・施設スズキは25日、ベトナムで四輪車・二輪車を製造・販売するベトナムスズキ社が同日、ベトナム南部のドンナイ省に建設する四輪車新工場に着工したと発表した。

 

ベトナムスズキ社は、同国の四輪車市場の拡大に対応するため、ロン・ビン工業団地の二輪車工場に隣接した敷地に四輪車組立て工場を移転、建設する。

 

新工場は2013年中に稼動を開始し、初年度の年間生産能力は5000台、その後段階的に拡張していく。

 

ベトナムスズキ社では1996年からビンダ工業団地の工場で二輪車、四輪車の生産を行ってきたが、二輪車市場の拡大に合わせて06年に近郊のロン・ビン工業団地に二輪車新工場を建設し、年間8万台を生産している。