[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日本毛織、傘下の貿易・商事子会社が合併

2018年2月27日 (火)

アパレル日本毛織(ニッケ)は27日、傘下のニッケ商事と双洋貿易の2社が4月1日付で合併すると発表した。

商社機能を持ち寝装品・手編毛糸・イージーオーダースーツなどを販売するニッケ商事と、貿易機能を保有して乗馬用品・コンテナ・ダンスドレスなどの製造・販売を手がける双洋貿易が合併することで、海外生産商品の輸入から国内販売までを扱うバリューチェーンを完成させる。

これにより、新生ニッケ商事だけでなくグループ内で扱う商材でもこの機能を生かし、事業拡大につなげる。

合併はニッケ商事が存続会社となり双洋貿易を吸収合併する。