[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

関西空港の貿易輸出16か月ぶり減

2018年3月19日 (月)

調査・データ大阪税関が19日発表した関西空港の2月の貿易概況(速報)は、輸出額が4310億円で前年同月に比べ1.7%減となり、16か月ぶりに減少した。

輸出は、コンデンサー、半導体など電子部品、通信機といった品目が減り、主要地域別では、アジア、中国、ASEANで減少した。

一方、輸入は3078億円(15.9%増)で12か月連続で増加した。品目で医薬品、半導体など製造装置、半導体など電子部品が増えた。地域別では米国、EU、アジア、中国、ASEANで増加となった。