ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

アイランデクス、ITと海コンで沖縄行き引越し支援

2018年5月16日 (水)

(出所:アイランデクス)

空白

ロジスティクス離島への物流、引越しを手がけるWEBマーケティング企業のアイランデクス(大阪市北区)は16日、ITと海上コンテナを効率的に活用し、沖縄行きの「引越し難民」を救済する新サービス「沖縄引越し便」を15日から開始したと発表した。

通常、引っ越し会社が沖縄・離島行きの引っ越しを引き受ける際、大手企業を除き、一つの運送企業では対応することが難しいが、沖縄引越し便のサービスでは、日本全国と沖縄の運送会社の物流ネットワークをITでつなぎ、海上コンテナを効率的に利用することで実現する。

提携会社を結ぶITネットワークは自社開発のクラウドCRM(顧客管理)を利用することで、リアルタイムに運送会社の空き状況を把握し、提携会社同士の連絡を簡略化。海上コンテナを利用することで、海上輸送にかかるコストを抑える。

現在、全国52社(関東5社、東北20社、中部1社、関西4社、中国3社、四国1社、九州10社、離島4社、沖縄4社)と提携している。

今後は、提携企業共通の引越しマニュアルとクラウドCRMの標準化を来年3月までに進め、繁忙期でもスムーズに運用可能な提携体制の構築を目指す。