[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

アマゾンジャパン・ロジ、佐賀県に新物流センター開設

2012年5月30日 (水)

ロジスティクスアマゾンジャパンは30日、物流子会社のアマゾンジャパン・ロジスティクスが「Amazon.co.jp」の品揃え拡大、物流規模拡張のサポートなどに対応するため、Amazon.co.jpの10か所目の物流センターとして、佐賀県鳥栖市に「アマゾン鳥栖FC(フルフィルメントセンター)」を開業した、と発表した。

 

開業を機に、Amazon.co.jp「当日お急ぎ便」配送サービスの対象エリアを宮崎・鹿児島県を除く九州エリア、山口県に拡大、会員制プログラム「Amazonプライム」の「当日お急ぎ便」サービスの対象エリアも拡大する。

 

Amazonプライム(年会費3900円)に入会すると、「お急ぎ便」(1回350円)や「当日お急ぎ便」(1回500円)、「お届け日時指定便」(1回350円)が追加料金なしで、1年間無制限に利用できるようになる。

 

アマゾン鳥栖FCでは、Amazon.co.jpが取り扱うカテゴリー商材の品揃えや在庫状況の充実を図るとともに、出品者の商品在庫の保管、注文処理、出荷、カスタマーサービスを代行し、Amazon.co.jpが販売を支援する「フルフィルメントby Amazon」の拡張を見込む。