[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

豊田合成、中国自動車部品メーカーに6割出資

2018年10月31日 (水)

M&A豊田合成は30日、中国で自動車部品事業を強化するため、地域統括会社の豊田合成中国を通じて「湖北Rock(ロック)社」に出資すると発表した。12月に湖北ロック社の親会社から株式60%を8億円で購入する。

湖北ロック社は中国三大国有自動車メーカーの一角を占める東風汽車集団を中心に、日系・外資メーカーとの合弁メーカー「東風本田汽車」や「神龍汽車」などへウェザストリップ製品を供給する独立系のサプライヤー。

豊田合成は、自社の設計・生産技術や知見と、湖北ロック社が華中地域で自動車メーカーと築いた取引実績・販路を組み合わせて地域の事業基盤を早期に拡大する方針で、今回の出資により、中国におけるウェザストリップ製品の生産拠点は華北のTG星光、華南の佛山TGR・福裕に華中の湖北ロック社を加えた4拠点体制となる。