ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

出光興産、中国に高性能潤滑油工場新設

2019年6月12日 (水)

拠点・施設出光興産は12日、中国で高性能潤滑油の需要増加に対応するため、昨年9月に設立した恵州出光潤滑油を通じ、同国2か所目となる恵州工場を新設すると発表した。新工場の生産能力は年間12万キロリットルで、2020年中の完工を目指す。

中国は現在、世界最大の潤滑油市場となっていて、自動車産業を中心に需要が増え続けているが、同社は03年に天津で現地法人・天津出光潤滑油を設立し、04年に同社初の中国潤滑油工場の操業を開始。

その後、同国内で潤滑油販売体制を構築するため上海、広州、長春、北京、重慶に分公司を開設。18年10月には、現地のニーズに対応した潤滑油商品を素早く開発できるよう、開発センターを上海に開設した。年間12万キロリットルの生産能力を持つ工場を新設することで、年々拡大する販売に対応し、安定的な供給を図る。

▲起工式の様子