ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

荷主・倉庫マッチング「はぴロジ」倉庫登録受付開始

2019年7月11日 (木)

EC物流プラットフォームの「はぴロジ」を運営するブレインウェーブ(大阪市西区)は10日、新たに参画する倉庫の受付を開始する、と発表した。

「はぴロジ」は、 物流業務を委託したい荷主企業と、倉庫スペースを有効活用したい提携物流事業者をマッチングし、ECの「出荷業務の自動化」「在庫の分散保管」「出荷の分散」などを行うもので、同社は宅配分野の課題解決策の一つとして「分散出荷」を提唱。昨今の送料値上げや自然災害により荷主から「分散出荷」が注目されていることから、増加が予想される物流案件に対応するため、新たに倉庫事業者の登録受付を開始した。

登録した倉庫事業者は、「はぴロジ」から物流案件の紹介を受けられるほか、単独では受けられない案件を複数倉庫で対応することで大型案件や特殊案件も受けられるようになるという。