ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

丸八倉庫3Q、運賃コスト増で物流部門利益減

2019年10月4日 (金)

財務・人事丸八倉庫が4日に発表した2019年11月期第3四半期(18年12月-19年8月期)の決算によると、売上高は不動産事業が堅調に推移したことで前年同期比2.8%増の37億9700万円、営業利益も諸経費の削減などで33.3%増の5億6600万円となった。

主力の物流事業は、保管料収入が増加したものの、一部サブリース契約の終了が影響し、部門売上33億3200万円(1.2%減)。部門利益は運賃コストの増加によって6億6400万円(1.6%減)となった。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円
 19/11/3Q19/11/中間19/11/1Q18/11/通期
売上高3,797 [2.7%]2,540 [5.9%]1,281 [9.6%]4,995 [6.8%]
営業利益566 [33.1%]366 [55.7%]179 [45.5%]600 [26%]
最終利益385 [51.5%]243 [92.8%]122 [87.6%]381 [-20.9%]
売上高営業利益率14.9%14.4%14.0%12.0%