[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ハマキョウ、3PL強化へ福岡・シティーライン買収

2019年12月17日 (火)

M&Aハマキョウレックスは17日、福岡県志免町の3PL事業者「シティーライン」の発行済株式を100%取得し、同日付で子会社化したことを発表した。

シティーライン(従業員数140人)は、福岡県を中心に九州全域に12事業所を保有する物流事業者で、主にラストワンマイル配送とメディカル物流を手掛けている。

ハマキョウレックスは、2018年4月に開始した新中期経営計画の中で、(1)3PL事業を軸とする事業展開(2)3PL事業とグループ会社の融合(3)新規顧客獲得に向けた取り組み――に注力することを表明しており、今回の子会社化で比較的手薄となっている九州エリアの顧客獲得と3PL事業拠点拡充の両方を手に入れることとなった。

シティーラインの2018年12月期通期の業績は、売上高20億2100万円、営業利益5100万円、最終利益4700万円。16年12月期には営業損失300万円を計上していたが、2年で業績を回復している。