[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ファンケル、OEM強化へ受託製造・販売の新会社

2020年1月7日 (火)

メディカルファンケルは7日、同社の子会社でグループの化粧品・医薬部外品・健康食品の製造・品質管理を手掛けるファンケル美健(横浜市中区)が、6日に新会社「ファンケルラボ」(同区)を設立したことを発表した。

同社グループは、2020年度を最終年度とする中期経営計画の中でOEM(相手先ブランドの受託製造)事業の強化を打ち出しており、今回設立した「ファンケルラボ」は、化粧品・医薬部外品・健康食品の製品企画から製造、販売、品質管理までの受託を行う。

新会社の概要
設立:2020年1月6日
所在地:神奈川県横浜市中区山下町89-1
代表者:稲葉豊和氏
出資構成:ファンケル美健100%
事業内容:日本国内における化粧品や医薬部外品、健康食品の受託製造・販売