[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

南総通運3Q、増収効果で費用増吸収し営業益12.7%増

2020年2月7日 (金)

ロジスティクス南総通運が7日発表した2020年3月期第3四半期連結決算は、売上高110億100万円(前年同期比6.2%増)、営業利益12億8000万円(12.7%増)、四半期最終利益8億3400万円(12.4%増)となった。増収効果で費用増を吸収した。通期は従来予想を据え置く。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円)
 20/3/3Q20/3/中間20/3/1Q19/3/通期
売上高11,001 [6.2%]7,360 [5.2%]3,666 [6.5%]13,686 [1.4%]
営業利益1,280 [12.7%]905 [16.5%]470 [25.3%]1,487 [0.4%]
最終利益834 [12.6%]580 [14.4%]301 [26.5%]935 [-3%]
売上高営業利益率11.6%12.3%12.8%10.9%