[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ニチレキ、中国・重慶に合弁工場完成、9月から稼働

2012年8月21日 (火)

荷主ニチレキは20日、中国・重慶に合弁会社「重慶三瀝高科道路材料有限公司」の製造工場と本社事務所が完成し、事業活動を開始したと発表した。工場は当局の検査終了後、9月から稼働する。

 

中国内陸部の開発に伴うインフラ整備の拡充に向け、道路網整備が進むとみてニチレキが50%を出資する合弁会社を設立し、道路材料の製造・販売事業を展開することにした。

 

新工場は、合弁相手の重慶交通物資集団有限責任公司が持つ工場敷地内に建設したもので、改質アスファルトを日産240トン、アスファルト乳剤を同160トン製造する能力を持つ。

 

■ニチレキの本社所在地

[googlemap lat=”35.694211″ lng=”139.739932″ align=”undefined” width=”440px” height=”240px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]ニチレキ本社(東京都千代田区九段北4丁目3−29)[/googlemap]