[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

「物流企業応援したい」とオフィス野菜キャンペーン

2020年4月16日 (木)

話題オフィス向け置き野菜サービスを運営するKOMPEITO(コンペイトウ、東京都渋谷区)は16日、物流企業であれば同社のサービスを初期導入費用なしで利用できるキャンペーンを開始した。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて物流需要が高まる中「生活を支える物流業界の健康を食事でサポートしたい」として、通常時5万円(税別)の初期費用を無料とするほか、初月から3か月間にわたって月額利用料を半額にするという。

同社サービス「OFFICE DE YASAI」(オフィスで野菜)は、これまで6年で累計1500社が導入した設置型の「食の福利厚生サービス」。今回のキャンペーンは「オフィスでやさいプラン」と「オフィスでごはんプラン」の2プランが対象で、初期費用のほかに、オフィスでやさいプランは120個の場合の月額利用料4万円が半額の2万円に、オフィスでごはんプランは80個の場合の利用料が1万7200円から半額の8600円になる。

キャンペーンの申し込みは、オフィスで野菜のウェブサイトで「要望・質問欄」にキャンペーンコード「L831」を入力する必要がある。5月末の申し込み分まで適用となる。

■問い合わせページ
https://www.officedeyasai.jp/request