[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

モノオク、事務所縮小に伴う荷物保管・撤去で新事業

2020年5月8日 (金)

サービス・商品モノオク(東京都渋谷区)は7日、急増するテレワークの普及に伴うオフィスの撤去・縮小をサポートするため、新たに荷物の保管撤去サービスを開始すると発表した。

個人が使用していない部屋や押入れ、余った倉庫などを物置きとして提供する物置きシェアサービス「モノオク」の仕組みを活用し、オフィスの撤退・縮小に伴うオフィス家具や書類などの荷物の配送、一時保管、撤去処分などを一気通貫で同社が請け負う。

保管料は1畳分で月額9000円。配送費は1回8000円が目安で、荷物量や距離に応じて撤去費と配送料は変動する。例えば、15坪のオフィスを賃貸するのに月22万円かかっていたところを、モノオクを利用した場合、月5.4万円程度に経費を圧縮できるという。