[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

4月の貿易統計、自動車中心に輸出21.9%減

2020年5月21日 (木)

調査・データ財務省が21日に発表した4月の貿易統計(速報)によると、輸出は自動車関連が大きく減少し、前年同月比21.9%減の総額5兆2023億円。輸入はマスクや医療用ガウンに使用される織物用糸・繊維製品が前年同月比2倍以上に伸び、医薬品も大きく増加したものの、原粗油、石炭、液化天然ガスなどのエネルギー関連品目が大きく減少したため、輸入総額は7.2%減の6兆1327億円だった。差引額は9304億円の輸入超過で、3か月ぶりの貿易赤字。

季節調整値は、輸出額5兆2187億円(10.4%減)、輸入額6兆2150億円(0.2%増)、差引額9963億円の輸入超過だった。