[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ロジネットJ、3部門すべてで4-6月期減益

2020年8月7日 (金)

財務・人事ロジネットジャパンが7日発表した4-6月期(2021年3月期第1四半期)連結決算は、売上高が前年同期比5.6%減の147億1200万円、営業利益は29.2%減の5億3900万円、四半期最終利益は30.9%減の3億7300万円となった。

札幌通運グループは、新型コロナウイルスの感染拡大で観光事業、自動車運送が低調に推移。ロジネットジャパン東日本グループも自動車輸送が低調、同西日本グループはコスト増で減益となった。通期業績は従来予想を据え置く。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円)
 21/3/1Q [前年同期比]20/3/通期 [前年同期比]20/3/3Q [前年同期比]20/3/中間 [前年同期比]
売上高14,712 [-5.6%]65,606 [6.2%]50,043 [8.8%]32,491 [12.7%]
営業利益539 [-29.3%]3,339 [5.9%]2,853 [11.4%]1,930 [28.5%]
最終利益373 [-30.8%]2,128 [2.9%]1,878 [11.1%]1,308 [31.6%]
売上高営業利益率3.7%5.1%5.7%5.9%