ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ロジネットジャパン、1Q増収増益

2019年8月9日 (金)

財務・人事ロジネットジャパンが9日発表した4-6月期(2020年3月期第1四半期)決算は、傘下の札幌通運グループとロジネットジャパン西日本グループで損益が改善し、増収増益となった。

売上高は10.5%増(前年同期比)の155億8200万円、営業利益は16.5%増の7億6200万円、四半期最終利益は20.4%増の5億3900万円。ロジネットジャパン東日本グループは、費用単価の上昇が増収分を上回り、6.2%の部門減益となった。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円
 20/3/1Q19/3/通期19/3/3Q19/3/中間
売上高15,582 [10.4%]61,751 [9.5%]45,977 [8%]28,828 [6.4%]
営業利益762 [16.5%]3,152 [20%]2,562 [18.8%]1,502 [16.7%]
最終利益539 [20.3%]2,069 [15.7%]1,691 [13.9%]994 [8.2%]
売上高営業利益率4.9%5.1%5.6%5.2%