[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ルノートラック、アフリカ・中東向け「TXポート」発売

2020年9月15日 (火)

国際仏ルノートラックは、ブールカン=ブレス中古車工場でアフリカ・中東市場向け新型車「TXポート」の販売を開始した。ルノーのトラック「T」をベースに、アフリカ・中東市場で使用できる排ガス規制「ユーロ3」適合車に転換した。

出所:ルノー

Tはユーロ3より厳しいユーロ6対応のトラックだが、アドブルーを追加せずにその中古車を走らせた場合、排出量は最も緩い規制のユーロ0相当と同じレベルとなり「取り返しのつかないダメージ」(ルノートラック)を受ける可能性があることから、アフリカ・中東市場向けにブールカン=ブレス工場でユーロ3に転換し、このほど認定を取得した。

転換工程では、ユーロ6対応に必要なサイレンサーとアドブルーコンポーネントを分解することから始まり、ユーロ3コンポーネントと強化されたろ過システムを設置。ソフトウェア、メーカーのドキュメントを更新し、エアフィルターやディーゼルフィルターを強化するなど、細かな調整が施される。

出所:ルノー

TXポートは「エンジン、ギアボックス、車軸に関するあらゆる事故」をカバーする12か月間の国際的なメーカー保証を付加しており、アフリカ、中東のルノートラック販売・サービス拠点に適用される。