[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

京極運輸商事、人件費・燃料費減少で業績上方修正

2020年11月10日 (火)

財務・人事京極運輸商事は9日、2020年3月期の中間・通期業績予想を上方修正した。

中間決算の業績は、売上高が7月30日に公表した予想より3300万円少ない38億8100万円(前年同期比11.8%減)となる見込みだが、人件費と燃料費の減少により、営業利益は予想より500万円多い2600万円(58.7%減)となる見通し。

通期の業績は、タンク洗浄・修理事業が堅調に推移し、売上高が当初予想より1億7000万円多い83億円(8.3%減)、営業利益が2700万円多い1億円(13%減)となる見通し。