[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

鳥インフル拡散防止へ幹線に消毒ポイント、宗像市

2020年11月25日 (水)

フード福岡県は25日、宗像市の農場で高病原性の疑いのある鳥インフルエンザウイルスが確認されたと発表した。

原因となるウイルスが車両の移動で拡散するのを防止するため、幹線道路や畜産関係者料の通行が多い道路を中心に、県内7か所に消毒ポイントを設置。今後、これらのポイントでは消毒などの防疫措置がとられる。

■消毒ポイントの設置場所

設置場所名関連する道路の種類住所
国道495号農場付近国道495号宗像市田野
上八交差点付近県道玄海田島福間線県道502号宗像市上八
海の道むなかた館県道69号宗像市深田588
JAむなかた津屋崎カントリーエレベーター国道495号福津市勝浦3834
ふれあいの森総合公園県道75号、県道97号宗像市山田1619-8
JAむなかた光岡カントリーエレベーター国道3号、県道92号宗像市光岡828
西鉄白水峠バス停付近県道福間宗像玄海線国道3号、県道97号宗像市村山田